まる。っとぶろぐ

Create Of My Dynamic Life

西枇杷島の警察署で、5年振りに運転免許を更新してきた。

運転免許証の更新

ダサい自分よりベストな自分を撮りたい

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今日は、久しぶりに、運転免許を更新してきた。

 

 

1〜2ヶ月前に、免許更新のハガキがきていたので、

髪をカットして、スタイリングしてから、更新の

手続きをしようと思っていた。

 

 

前回のブログで、カットした話をしたが、

ようやく、髪を整えたので、更新をする運びになった。

 

 

marutime32.com

 

 

免許の更新って、事故や違反のない、

ゴールドランクだと、次に手続きをするのは、

5年後になる。

 

 

そうなると、5年間は、写真が変わらない。

 

 

ボッサボサの状態だったり、

何も手入れされていない状態で、写真を撮ると、

 

 

身分証明をする時に、何度も、その時の

ダサい自分を、他の人や自分も、見る事になる。

 

 

せっかくならば、その時のベストな

自分を写して、かっこよく写りたいので、

準備をしてから、臨もうと、思っていた。

 

 

そういう訳で、今回、準備が整ったので、

いざ、免許を更新しに、警察署を訪れた。

 

 

法律の面白さに触れたキッカケの講習

 

 

場所は、家から比較的、近い場所にある、

枇杷島駅の目と鼻の先にある、西枇杷島警察署、

 

 

JR枇杷島駅

(駅から徒歩3分ほどで到着)


 

平日の真ん中で、かつ混雑もしないであろう、

場所をチョイスしたのだが、ウチが訪れた時は、

講習を受ける人は、全員で4人、

 

 

手続きもスムーズで、30〜40分位で終わった。

 

 

警察署の2階に上がって、そのまま受付で、

免許更新の旨を伝え、手続きをする流れになった。

 

 

所定の書面を記入してから、手数料を支払い、

視力のチェック、暗証番号の入力、写真撮影と、

ほぼ、流れが止まる事なく、スイスイと進んだ。

 

 

特に、写真撮影の時は、事前に、

バッチリと髪を固め、良く写る様に、

姿勢は真っ直ぐ、顎も引いてたりした。

 

 

撮り直しもなかったので、1発勝負だったが、

問題はないみたいだったので、あとは完成を待つのみ。

 

 

それから、交通のハンドブックを2冊貰い、

係の人に案内されて、講習を受けた。

 

 

ハンドブックを見ながら、講習を聞いたり、

映像を見ていて思ったのが、5年前と比べて、

法律も、少しずつ変わっているなと感じた。

 

 

例えば、あおり運転(運転妨害罪)や、

スマホのながら運転の厳罰化など、

 

 

5年前の講習の時には、聞かなかったであろう、

新たな話が増えていた。

 

 

ウチ自身、大学時代は、法学部にいたので、

こういう法律ジャンルの話は好きだったりする。

 

 

会社経営はもちろん、税の話とか、相続とか、

法律を知っているか、知らないかで、

得をする事も、損をする事もあったりする。

 

 

法律を知るというのは、結構、大事だったりする。

 

 

例えば、ウチ自身、学生時代に、ちょっと

家族の遺産トラブルというか、相続系の

法律問題に、直面した事があった。

 

 

民法で、遺産の分配率とか、

決まっているのに、家族が感情的になって、

その法律を無視していた事もあった。

 

 

お金が絡むと、平気で、ルール無視が

まかり通るのが、実情だったりするかもしれないが、

 

 

こんな感じで、法律を知らないと後で、

損をする事もあれば、逆に、得をする事もある。

 

 

プロの経営者の人ならば、税法とか、

ある程度、知識を身につけていたり、会計士や

税理士を雇って、上手く経営したりする。

 

 

最近の話だと、コロナ関連の給付金の法律を

悪用して、逮捕された人もいた。

 

 

弁護士などの専門職だけの人が学ぶモノではなく、

法律やルールの中で、うまく動く事が大事かなと思う。

 

 

例えば、サッカーでは手を使ってはいけないが、

そのルールの中で、どう最大限にパフォーマンスを

発揮するのか、

 

 

審判から、不利なジャッジをされない為にはと、

色々なルールがある中で、どう得をするか、

損をしないか、考えるのは、大切だと思う。

 

 

ルールも毎年変わるし、民法だと、

数年前に、およそ120年振りに大改正された。

 

 

法律と聞くと、難しい専門用語がたくさんある

イメージがあるかもしれないが、今は、わかりやすく

解説してくれる書籍がたくさんあるし、

 

 

「この法律は、どんな場面で活かせるか?」

 

 

と、自分に置き換えて、見てみると

法律が、身近に感じやすいと思う。

 

 

例えば、サラリーマンならば労働法、

 主婦(夫)ならば、家族法など、

 

 

ポイントを絞ってみて、ぜひ、チェックをおすすめする。

 

 

(ちなみに、おすすめの本はこちら↓↓)

 

 

  

 

 

 

 

 

ウチ自身、いつか、投資を学んだり、

もし、起業する時がきたら、それに関連する

法律を、学んでいきたいので、良い機会になった。

 

 

ゴールドに輝く変化のある5年に!

 

 

話が逸れてしまったが、法律の面白さに、

ちょろっと触れる事ができた、講習だった。

 

 

そして、講習が終わった直後に、

係の人から、待ちに待った、新しい

免許証を受け取った。

 

 

最初の感想としては、「悪くないだろう」、

 

 

と、某ぺ○ぱの様に、マイナス要素はなく、

ワルイ顔みたいな感じにもならず、良かった。

 

 

髪も整えたおかげか、サッパリとしていたので、

「やっといて良かった」と思った。

 

 

今後の5年間、人に見せても、大丈夫な

感じに仕上がったので、写真って大事だなと

改めて、感じた。

 

 

次の更新時期は、2026年、

  

 

これからの5年、自分の顔や表情が、

どう変化していくのか、楽しみにしながら、

ゴールド免許の様に、輝かせていきたい。

 

 

警察署を出る時に、ヨチヨチ歩きの

かわいい子供に癒された、今日この頃であった。

 

 

まる。