まる。っとぶろぐ

Create Of My Dynamic Life

日本のレジェンド経営者がはるか昔に語っていた、掃除のパワーとは?

 

掃除のパワー

 机の上がゴチャゴチャであわや浪人生活…

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

自称キレイ好きなウチにとって、

掃除も、生活の一部という、人生の一部と

いう位、かなり大事にしている。

 

 

「部屋の乱れは、心の乱れ」

 

 

と言われるほど、掃除ができているか

どうか、整理整頓が出来ているかどうかで、

生活のクオリティも異なるからだ。

 

 

これは、実際に、ウチ自身の体験であったのだが、

当時、三重県で暮らしていた時、

 

 

高校生時代、特にひどかったのが、机の状態、

 

 

Z会とか、東進とか、河合塾とか、

学校の教科書など、色々な教材が、

山の様に溜まって、散らかっていた。

 

 

しかも、どれもほとんど手付かずの状態で、

何一つ、身についていなかった。

 

 

本屋さんで売っている参考書も買い漁るけど、

結局、どれも1冊丸々やり通したモノがなく、

 

 

結局、無駄ゼニで、成績も中途半端だった。

 

 

しっかりと、1冊の書籍を極めていけば、

ハイレベルな大学にも行けたかもしれないが、

当時の部屋の状況は、酷すぎた。。

 

 

家族からも、「片付けなさい!」と、

よく言われていたのだから、それくらい、

汚過ぎて、勉強も何もできていなかった。

 

 

勉強どころか、漫画を読んでいたり、

塾に行っても、寝ていたりしていたから、

あわや浪人生活を送りそうになった。

 

 

逆に言えば、よく浪人せずに、大学に行けたと思う。

 

 

それくらい、集中して学ぶ環境を作れず、

掃除もろくにしなかったので、ある意味、

反面教師として、今の役に立っている。

 

 

部屋のコンディション次第で、周りに与える影響

 

 

今では、朝、起きて、島レモンのレモン水を飲み、

太白のごま油で、オイルプルをしながら、

 

 

部屋の掃除を20〜30分するのは、

決まり事というか、ルーティーンになっている。

 

 

それ位、掃除の大切さを、体が覚えているのだと感じる。

 

 

部屋が散らかっていると、それだけ、

集中力が途切れる要因になるし、そこにエネルギーが

向いてしまうので、疲れやすくもなってしまう。 

 

 

 例えば、特に原因はないけど、なぜか、

イライラしてしまうのは、実は、部屋が

片付けていないという事だったりする。

 

 

逆を言えば、日々、掃除や整理整頓をしていれば、

そういった、メンタルの不安定さがなくなり、

疲れにくくもなる。

 

 

仕事にも集中できるし、部屋のコンディションを

整える行為は、とても大事な、アクティビティだと思う。

 

 

f:id:marutime:20210531012210j:image

 (部屋を気持ちよくスッキリさせると、PCの作業も捗る)

 

 

それは、自分だけでなく、周りにも影響を与える。

 

 

今は、コロナ禍で、リモートワークをする機会が

多いと思うが、もし、Zoomの画面越しから、

他の人の部屋が、散らかっていたりしたら、

 

 

それだけで、会議の生産性というか、

集中力をダウンする事にもなりかねないので、

せめて他人が見ても、問題ないレベルが望ましい。

 

 

ウチ自身、ヨガやピラティスのオンラインの

レッスンで、講師の自宅の部屋をみる機会があるが、

 

 

無駄なモノがなく、プライベートを感じさせず、

レッスンに集中できる仕様で、気を取られずに、

集中して、取り組む事が出来ている。

 

 

(たまに、乱入してくる猫ちゃんは、ご愛嬌)

 

 

レジェンド経営者も語った実践的なレッスン

  

 

詳しい掃除と企業の成績との関係は、

以下の書籍を参考にしてもらえたらと思う。

 

 

 

 

企業単位で、これだけの結果が出ているのだから、

それを個人でやっても、かなりの成果が出るだろう。

 

 

あのPanasonic(パナソニック)を創業した、

レジェンド経営者、松下幸之助氏は、

 

 

「掃除一つできない人間だったら、何もできない」

 

 

と、きっぱり言葉にしているほどだ。

 

 

例えば、工場のトイレが汚い事に怒り、自ら、

従業員の前で、掃除をしてみせた程、実践的だった。

 

 

当たり前かもしれないが、

その当たり前の事を、いかに効率よく、

スピーディーにできるか、

 

 

松下氏は、掃除を一つの事業として捉えており、

掃除という当たり前の行為を、大切にしていた。

 

 

掃除を通して、創意工夫を学べるのは、良いと思う。

 

 

ウチ自身、毎日、掃除をしているが、

いつもどう綺麗になるか、考えが止まらない。

 

 

やる場所やコースは決まっているけれども、

もっと良い方法はないか、集中力が増す、

エネルギーアップに繋がる環境にするには?

 

 

と、掃除をしていると、色々と、疑問が浮かんできて、

それをどうするか、日々、楽しく格闘できている。

 

 

掃除の良い所は、そういうクリエイティブさを

身につける以外にも、時間を忘れて没頭できるし、

ストレスの解消にもなる。

 

 

日頃から、鬱憤や、フラストレーションが

溜まりがちでも、掃除さえすれば、ある程度、

ネガティブな感情も浄化されて、スッキリできる。

 

 

たとえ、精神が病んでも、掃除で、救われる事もあると思う。

 

 

頭の中が、ゴチャゴチャとしていても、

机の周りを整理整頓するだけでも、

思考もクリアになってくるし、

 

 

色々な面でメリットがあるので、ちょっとやるだけでも、

かなりその恩恵を受けられるだろう。

 

 

ウチ自身、これからも掃除を通して、

クリエイティブな人生にしていくし、

エネルギーに満ちたパワフルな空間にしていきたい。

 

 

掃除愛に溢れた内容となったが、

少しでも、掃除の有益性や意義を

感じとってもらえたらと思う。

 

 

とりあえず、パッションが強いがゆえに、

ブログの文章を、整理整頓しようと思った、

今日この頃であった。

 

 

まる。