まる。っとぶろぐ

Create Of My Dynamic Life

【書籍レビュー】聴くだけで頭が良くなる「速読脳」 聴き始めて感じる速聴の3つのメリットと1つのデメリット

f:id:marutime:20210512235120j:plain

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今回は、学生時代に出会った、

「速聴」ついて語っていきたい。

 

 

この世界を知った事で、気づけば、

コミュニケーションの苦手意識が薄れ、

アイディア力や知能向上に恵まれたと感じている。

 

 

速聴とは、文字通り、倍速で音声を聴いて、

脳の力を引き出して、アップさせるメソッドである。

 

 

例えば、2倍、3倍、4倍と、

いつもよりも速く聴く事で、脳の回転を良くする、

 

 

その結果、記憶力がアップして、

資格試験の合格や、ボケの防止、

 

 

他にも、相手が言おうとしている内容を

理解しやすくなって、コミュニケーション力がアップし、

人間関係に恵まれやすくなったり、

 

 

頭の回転が速くなる事で、アイディアが浮かびやすくなり、

発想力が上がる、クリエイティブになっていくなど、

 

 

速聴を通して、脳力開発に繋がるという、流れである。

 

 

ウチ自身、学生時代に、たまたま書店で、

今回のシェアする、書籍に出会った。

 

 

その書籍は、こちら↓↓

 

 

 

 

最初は、「聴くだけで頭が良くなる」という

タイトルに惹かれて、買った訳だが、

 

 

あれから10年近く経つが、

速聴は、今ではすっかり、ウチの

ライフワークの一部になっている。

 

 

それだけ、良いモノなのだと、振り返って思う。

 

 

そういう訳で、長年、実践していて感じる、

速聴のメリットをいくつかあげていきたい。

 

 

1:本を読む事が楽しくなった

 

 

学生時代、本を全く読んでおらず、

読んでも漫画くらいだった。

 

 

むしろ、学校の教科書を読む事すら、

苦痛だし、理解力も乏しい状態だった。

 

 

(その結果、テストの為の勉強で、

一夜漬けで、覚えても1日も経てば全部忘れるという、

実のない勉強をしていたと思う。)

 

 

速聴をし始めてから、色々な分野に興味が湧き、

気づけば、心理学やら健康やら、語学やら、

お金やら、自己啓発やら、占いやら…

 

 

と、気づけばたくさんの事を楽しく学んでいて、

その始まりは、速聴だったと、過言ではないと思う。

 

 

自然と、本を読むスピードも速くなり、

月に1冊も読まなかったのが、

今では、Kindleで何冊も読んでいる。

 

 

今でも、本を読んで色々な事を学べる楽しさを、

速聴のお陰で、過ごす事ができている。

 

 

2:人に恵まれる様になった

 

 

色々な事を学ぶ様になった影響は、

書籍だけでなく、人に対しても同様だ。

 

 

コミュニケーションの中で、人の些細な一言や、

言葉に、興味や疑問を持ち、

 

 

「それってどういう意味ですか?」

 

 

と、聴く姿勢が出来たのだと思う。

 

 

気になった事を掘り下げる様になって、

それが、相手にとって、話しやすい雰囲気作りに

役立てる様になったのだと思う。

 

 

お陰で、人間関係に恵まれるようになり、

コミュニケーションのスキルが磨かれた。

 

 

頭の回転を速くする事で、人との会話の

間合いや雰囲気、言葉の理解をしやすくなって、

人間関係がスムーズになったと感じる。

 

 

3:フレキシブルなマインド

 

 

速聴をキッカケに、色々な事を学ぶ様になって、

発想やアイディアの幅が広がった。

 

 

一言でいうと、頭が柔らかくなったと思う。

 

 

今まで、固かった体が、速聴というストレッチや

エクササイズを通して、柔軟性を持つ様になった。

 

 

例えば、気になった事は、すぐにメモをして、

そこからどう考えを広げたり、活かしたり出来るのか、

 

 

頭の体操というか、とても脳を活かすクセがついた。

 

 

良い意味で、人の意見を聞いても、

鵜呑みにせず、自分に活かせる形にしていく、

クリエイティブな姿勢が身についたと思う。

 

 

ひょっとすると、オープンマインドに、

視野を広げてくれたのが、速聴を通して、

一番大きかったのかもしれない。

 

 

とりあえず、パッと思いつく限りで、

速聴の良さを、実体験でシェアをした。

 

 

一方で、「これは弱点だろうな…」という点もある。

 

 

それは、「これ、本当に効果あるの?」

 

 

と、速聴の恩恵を、実感で覚えにくいのがネック。

 

 

すぐに、その場で効果が出るというよりも、

続けていく内に、

 

 

「そういえば…」

 

 

と、後から、効果を実感する事がほとんどだと思う。

 

 

ウチが、先に挙げたメリットも、

振り返った時に、ようやく実感が湧くという感じだった。

 

 

もちろん、倍速で聴いた後に、

元の音声を聴くと、遅く感じるので、

脳が、倍速に対応している事は分かる。

 

 

けれども、そこから先の記憶力アップや

クリエイティブなマインドは、継続する必要が出てくる。

 

 

筋トレと同じで、筋肉をつける為には、

継続したトレーニングが不可欠。

 

 

速聴も、脳のトレーニングなので、

たとえ、1日5分を倍速で聴いたとしても、

 

 

それをコツコツと続けられる人が、身についてくるのだと思う。

 

 

もし、効果を感じにくいのであれば、

記録をつけて、プロセスを確認すると良いだろう。

 

 

ウチ自身、今は、ブログを書いている時間や

読書中に、速聴をしているので、少なくとも

1時間は速聴をしている。

 

 

感覚としては、エンジンがかかってきて、

ノってくる感じなので、感覚的にも好き。

 

 

脳がハッピーになる感じもして、やってきてよかったと思う。

 

 

今は、Youtubeでも、倍速で聴けるコンテンツも

あるので、動画で聴くことも良いだろう。

 

 

もちろん、今回、紹介した、CD付きの

速聴の書籍で、ダウンロードして、聴くのもよし。

 

 

続けやすい環境作りが、とても大切なので、

ぜひ、速聴で、日々の生活のクオリティアップに

役立ててもらえたらと思う。

 

 

脳がハッピーになって、まさにハッピーヤロウな

今日この頃であった。

 

 

まる。