まる。っとぶろぐ

Create Of My Dynamic Life

モノの人事異動〜春の陣〜が始まった。

 

 

 

押忍!

 

 

オラ、まる。ちゃん、

 

 

今回は、春の人事異動を始めたの巻、

 

 

春分の日となり、季節もいよいよ春のシーズンに入った。

 

 

そんな季節の節目に、私はいうと、

会社の人事部の様に、家にある、

モノたちの配置転換や部署異動を行った。

 

 

あまり聞いた事がない表現かもしれないが、

 

 

たとえば、ある営業マンが、今までは

営業部にいたけれど、今度から経理

人事部に異動するといった具合に、

 

 

モノでいうと、例えば、本棚で、

今までは、リビングに置いていたけど、

他の部屋に異動して、中身を入れ替えるという様に、

 

 

モノにも、会社の様な人事異動があったりするのである。

 

 

このイベントは、定期的に訪れるのだが、

かなり、楽しみにしている。

 

 

いつもは、ちょこちょこと動かしたり、

片付ける程度なのだが、こういう時は、大掛かりである。

 

 

時には、大きなモノが、退社という名の、

お片付けをされる事もあるので、

 

 

「俺たちはどうなるんだ…」

 

 

と、怯えているモノも中にはいたのかもしれない。

 

 

(当の本人の私は、気分がルンルンなのだから、

尚更、恐怖があったのかもしれない。。)

 

 

そういう事で、モノの人事異動を行ったのだが、

特に、大物だったのが、これ、

 

 

f:id:marutime:20210323235451j:image

 

 

アルミ製のラックなのだが、

恋人が約10年使っていた代物である。

 

 

ちなみにこのサイズは、家に2個もあった。

 

 

大きさも、私の身長に迫る高さで、

かなりスペースをとっていて、

 

 

「いつかは、捨てたい。。」

 

 

と思っていたモノだった。

 

 

一つは、彼女の部屋に、もう一つは、

キッチンのある部屋にあるのだが、

特に、キッチンにあるラックは、邪魔だった。

 

 

プリンターやら書類やら、入っていたのだが、

キッチンの部屋は、食事をする場所なので、

それ以外のモノは、入れたくなかった。

 

 

おまけに、いつも私の座っている椅子の

真後ろにあったので、狭くし、掃除もしづらい。。

 

 

と、あまり良いことがなかったので、

今回の人事異動で、退社する事になった。

 

 

かなり大きな収納家具だったが、

それがなくなった事で、キッチンのある部屋が

広く感じ、とても過ごしやすくなった。

 

 

「やっと片付いた!!」

 

 

と、嬉しさ全開であった。

 

 

ラックにあったモノは、他の収納スペースや

部屋へ異動したり、処分したりとスムーズに進んだ。

 

 

こういう大きなサイズのモノは、

中々、とっつきにくいのであるが、

こういうイベントだからこそ、出来た。

 

 

年末の大掃除と同じく、こういう節目のある

イベントで、お片付けをすると、普段は

片付けにくいモノも、意外とやれるのかもしれない。

 

 

次は、夏の陣なのか、冬の陣なのかはわからないが、

また、それまでに色々とチェックして、

目星をつけていこうと思う。

 

 

とりあえず、「えいえいおー!」と、

勝鬨を上げた今日この頃であった。

 

 

まる。